ブログ

jnto2202_feature
By KOKORO(毎日新聞社+VAIJ主催、在ベトナム日本国大使館など後援)
2021年02月23日 ブログ
JNTO&KOKORO コラボ企画

大阪から電車で約20分の神戸はファッションセンスの高さで知られます。あか抜けた街並みやおしゃれなカフェ、夜景スポットに囲まれた神戸港、日本有数の中華街「南京町」、そして神戸牛。神戸は日本人にとても人気のある観光地で、最近は在日ベトナム人のファンも増えています。今回は、古い洋館が建ち並ぶおしゃれなエリア「北野異人館街」を紹介します。

日本はかつて外交を閉ざす「鎖国政策」を200年以上続けていましたが、19世紀後半に諸外国との国交を再開しました。神戸港は1868年、函館・長崎・横浜に次いで外国に開かれ、貿易に携わる多くの外国人が神戸に移住してきました。その際、外国人の居住地に指定されたエリアが神戸市中央区北野町の一帯で、洋館が建ち並ぶ街並みから「北野異人館街」と呼ばれるようになりました。

うろこの家&展望ギャラリー

うろこの家(右)とうろこ美術館(左)

私が神戸に来るときに、神戸に詳しいベトナム人の先輩から教えられたのが北野異人館街です。その中でも特に人気の高い「うろこの家」からスタートしましょう。うろこの家の外壁は、魚のうろこの形をした約3000枚の天然石(スレート板)で覆われています。写真に写っているイノシシ像は「カリドンのイノシシ」と呼ばれ、鼻をなでると幸運に恵まれるそうです。ただ、今回は、新型コロナ対策で鼻に触わるのをやめました。

館内には豪華なアンティーク家具や道具が配置され、当時の生活が目に浮かびます。「マイセン」や「ロイヤル・ウースター」など高級食器もたくさん飾られていました。また、うろこ美術館にはトロワイヨン、マチス、ユトリロなど有名画家の作品も展示され、見応えたっぷり。そして、圧巻は3階・展望ギャラリーからの絶景。神戸の街並みはもちろん、遠くの大阪や淡路島も見えました!

うろこの家&展望ギャラリー

・神戸市中央区北野町2-20-4

・電話:0120-888581

・年中無休 / 9:30~18:00(10月~3月は17:00まで)

・入館料:1,050円(単独)、2,100円(山手八番館などにも入れる4館パス)

※100円=約21,700 VND (2021年2月17日現在)

北野異人館街への行き方

北野異人館街への起点はJR三ノ宮駅か私鉄各社の三宮駅。ここから山に向かって坂道を十数分登ります。途中、観光用の地図掲示板や標識がたくさんありますので、「北野」「北野町」「異人館街」などの表示の方向に進んでください。

※JR大阪駅から三ノ宮駅へは新快速で21分です。

北野エリアの地図:日本語(by 神戸観光局)

願いがかなう「サターンの椅子(いす)」

サターンの椅子に座りました!

うろこの家のそばにある「山手八番館」は有名なパワースポット。座ると願いごとがかなうとされる「サターンの椅子」があり、私は向かって右側の女性用の椅子に座りました。座りながら願いごとをするとよいとのこと。数年前にこの椅子がテレビ番組で紹介されて人気がブレイクし、椅子に座るために2時間待ちの行列ができたこともあるそうです。ちなみに、「サターン」とはローマ神話に登場する農耕神で、悪魔を意味する「サタン」とは違います。館内には仏像などの展示もあります。

山手八番館

・神戸市中央区北野町2-20-7

・年中無休 / 4月~9月=9:30~18:00開館 /10月~3月=9:30~17:00開館

・入館料:550円

風見鶏(かざみどり)の館

山手八番館などのエリアから細い坂道を降りて突き当たりを右折し、数分歩くと北野町広場。広場の周囲に「風見鶏(かざみどり)の館」や「萌黄(もえぎ)の館」があります。まずは、広場でブロンズ像の音楽隊と記念撮影。12月に訪れたので、彼らはサンタさんの服を着ていました。

風見鶏の館はドイツ人貿易商・トーマスが住んだ家で、レンガの外壁です。尖塔の風見鶏は異人館街の象徴的存在です。風見鶏には、風向きを知る役割のほか魔除けの意味もあります。1階に応接間やリビング、食堂などがあり、2階に寝室や実物大の風見鶏のレプリカなどがありました。2017年に皇室の秋篠宮殿下・妃殿下がここを訪問されました。

風見鶏の館

・神戸市中央区北野町3-13-3

・電話:078-242-3223

・9:00~18:00開館(休館は年2回)

・入館料:500円(単独)、650円(萌黄の館との共通パス)

尖塔の上の風見鶏と同じ大きさのレプリカ

萌黄(もえぎ)の館

萌黄とは黄緑色のことで、家の外壁の色にちなんでこの名前で呼ばれています。2020年のNHK連続ドラマ「べっぴんさん」や2013年公開の映画「少年H」などの舞台に使われ、館内には有名俳優のサイン色紙が多数展示されていました。また、2階から神戸の街並みを一望できました!

萌黄の館

・神戸市中央区北野町3-10-11

・電話:078-855-5221

・9:30~18:00開館(休館は1年に2回)

・入場料400円(単独)、650円(風見鶏の館との共通パス)

「不思議な領事館」など

北野異人館街では、これら4軒以外にも10軒あまりの異人館が公開されています。「英国館」(北野町2-3-16)では、シャーロック・ホームズの部屋が再現され、ホームズと同じ服を着て館内を見学できます。また、「神戸トリックアート・不思議な領事館」(北野町2-10-7)は体験型施設。トリックアートがたくさんあり、 面白い写真を撮影できます。私も楽しみにしていたのですが、新型コロナの影響で休館中でした。

神戸北野異人館街公式サイト

神戸トリックアート不思議な領事館

異人館がスターバックス

たくさん歩いたのでコーヒータイム。北野エリアのスタバは異人館がそのままお店になっています。1907年建築の木造2階建てで、1995年の大地震で破損しましたが、2001年に今の場所に移して再建されました。ラウンジ、ダイニングルーム、ゲストルームなど各部屋に合わせた家具や備品が配置されています。

スターバックス神戸北野異人館店

・神戸市中央区北野町3-1-31

・電話:078-230-6302

・不定休 / 8:00~22:00営業

部屋ごとに様々なインテリア

どの部屋でも座ってコーヒーを飲めます

神戸布引ハーブ園 / ロープウェイ

ハーブ園と神戸の眺め

夕食までまだ時間があるので、「神戸布引ハーブ園」にも行きました。ハーブ園へのロープウェイ乗り場までは異人館街から数百㍍。まだ花は咲いていませんでしたが、乗り場近くに桜並木もありました。ロープウェイで1,460㍍登って山頂駅に到着。標高400㍍の高さから眺める神戸の街並み、ヨーロッパ風の建築、オープンカフェ、「ラベンダー園」や「四季の庭」など様々な庭園が楽しめ、ふもととは別世界のリゾートでした!

神戸布引ハーブ園 / ロープウェイ

・ロープウェイ:往復1,500円(入園料はなし)

・開園:10:00~17:00(3/20-11/30の土日祝や夏休み期間の平日は20:30まで)

・2月~3月に約1カ月の運休・休園

神戸のお土産

北野異人館街のあちこちにお土産屋さんがあります。私が今回選んだのは「神戸プリン」(4個入り、税込み1,080円)。2020年度で8年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞している一品です。お店の人のもう一つのお勧めは「濃密レアチーズケーキ」。次回はこちらも試そうかな。また、園では、様々な種類のハーブティー(税込み860円)が人気です。お土産にはできませんが、異人館街でもハーブ園でもおいしいソフトクリームが有名です。

ディナータイム

アンクィールでディナー

神戸では神戸牛や南京町の中華料理が有名ですが、せっかく異人館街に来たので近くで食事をしました。レストラン「アンクィール」で、魚、肉を含む8品とドリンク2杯のセットが約7,000円。ロマンチックな神戸でのディナーもぜひ体験してください。

アンクィール

・神戸市中央区北野町4-1-12 異人館倶楽部 B1

・電話:078-222-3847

左:異人館倶楽部

右:三ノ宮駅近くにはベトナムで大人気のこの中華料理店も

こうして異人館街とハーブ園を半日楽しみ、神戸の情緒を満喫しました! 全国の在日ベトナム人の皆さん、これから日本に来る皆さん、大阪や京都に来たら、ぜひ神戸にも足を伸ばしてくださいね。お待ちしています!

*この記事はJNTOのご協力で作成しました。

*JNTOの詳しい日本観光情報(ベトナム語)https://www.camnhannhatban.vn/

リポーター

グエン・ティ・ルア(Nguyễn Thị Lụa)

タイビン省出身。広島県、宮城県を経て2020年から神戸市在住(大学生)。日本には技能実習で3年、留学で3年住み、現在通算で7年目。日本国内の旅行歴多数。

JNTO&KOKORO コラボ企画

大阪から電車で約20分の神戸はファッションセンスの高さで知られます。あか抜けた街並みやおしゃれなカフェ、夜景スポットに囲まれた神戸港、日本有数の中華街「南京町」、そして神戸牛。神戸は日本人にとても人気のある観光地で、最近は在日ベトナム人のファンも増えています。今回は、古い洋館が建ち並ぶおしゃれなエリア「北野異人館街」を紹介します。

日本はかつて外交を閉ざす「鎖国政策」を200年以上続けていましたが、19世紀後半に諸外国との国交を再開しました。神戸港は1868年、函館・長崎・横浜に次いで外国に開かれ、貿易に携わる多くの外国人が神戸に移住してきました。その際、外国人の居住地に指定されたエリアが神戸市中央区北野町の一帯で、洋館が建ち並ぶ街並みから「北野異人館街」と呼ばれるようになりました。

うろこの家&展望ギャラリー

私が神戸に来るときに、神戸に詳しいベトナム人の先輩から教えられたのが北野異人館街です。その中でも特に人気の高い「うろこの家」からスタートしましょう。うろこの家の外壁は、魚のうろこの形をした約3000枚の天然石(スレート板)で覆われています。写真に写っているイノシシ像は「カリドンのイノシシ」と呼ばれ、鼻をなでると幸運に恵まれるそうです。ただ、今回は、新型コロナ対策で鼻に触わるのをやめました。

うろこの家(右)とうろこ美術館(左)

館内には豪華なアンティーク家具や道具が配置され、当時の生活が目に浮かびます。「マイセン」や「ロイヤル・ウースター」など高級食器もたくさん飾られていました。また、うろこ美術館にはトロワイヨン、マチス、ユトリロなど有名画家の作品も展示され、見応えたっぷり。そして、圧巻は3階・展望ギャラリーからの絶景。神戸の街並みはもちろん、遠くの大阪や淡路島も見えました!

うろこの家&展望ギャラリー

・神戸市中央区北野町2-20-4

・電話:0120-888581

・年中無休 / 9:30~18:00(10月~3月は17:00まで)

・入館料:1,050円(単独)、2,100円(山手八番館などにも入れる4館パス)

※100円=約21,700 VND (2021年2月17日現在)

北野異人館街への行き方

北野異人館街への起点はJR三ノ宮駅か私鉄各社の三宮駅。ここから山に向かって坂道を十数分登ります。途中、観光用の地図掲示板や標識がたくさんありますので、「北野」「北野町」「異人館街」などの表示の方向に進んでください。

※JR大阪駅から三ノ宮駅へは新快速で21分です。

北野エリアの地図:日本語(by 神戸観光局)

※画像をクリックしたら地図が拡大するようにしてください。

願いがかなう「サターンの椅子(いす)」

うろこの家のそばにある「山手八番館」は有名なパワースポット。座ると願いごとがかなうとされる「サターンの椅子」があり、私は向かって右側の女性用の椅子に座りました。座りながら願いごとをするとよいとのこと。数年前にこの椅子がテレビ番組で紹介されて人気がブレイクし、椅子に座るために2時間待ちの行列ができたこともあるそうです。ちなみに、「サターン」とはローマ神話に登場する農耕神で、悪魔を意味する「サタン」とは違います。館内には仏像などの展示もあります。

サターンの椅子に座りました!

山手八番館<

・神戸市中央区北野町2-20-7

・年中無休 / 4月~9月=9:30~18:00開館 /10月~3月=9:30~17:00開館

・入館料:550円

風見鶏(かざみどり)の館

山手八番館などのエリアから細い坂道を降りて突き当たりを右折し、数分歩くと北野町広場。広場の周囲に「風見鶏(かざみどり)の館」や「萌黄(もえぎ)の館」があります。まずは、広場でブロンズ像の音楽隊と記念撮影。12月に訪れたので、彼らはサンタさんの服を着ていました。

風見鶏の館はドイツ人貿易商・トーマスが住んだ家で、レンガの外壁です。尖塔の風見鶏は異人館街の象徴的存在です。風見鶏には、風向きを知る役割のほか魔除けの意味もあります。1階に応接間やリビング、食堂などがあり、2階に寝室や実物大の風見鶏のレプリカなどがありました。2017年に皇室の秋篠宮殿下・妃殿下がここを訪問されました。

風見鶏の館

・神戸市中央区北野町3-13-3

・電話:078-242-3223

・9:00~18:00開館(休館は年2回)

・入館料:500円(単独)、650円(萌黄の館との共通パス)

尖塔の上の風見鶏と同じ大きさのレプリカ

萌黄(もえぎ)の館

萌黄とは黄緑色のことで、家の外壁の色にちなんでこの名前で呼ばれています。2020年のNHK連続ドラマ「べっぴんさん」や2013年公開の映画「少年H」などの舞台に使われ、館内には有名俳優のサイン色紙が多数展示されていました。また、2階から神戸の街並みを一望できました!

萌黄の館

・神戸市中央区北野町3-10-11

・電話:078-855-5221

・9:30~18:00開館(休館は1年に2回)

・入場料400円(単独)、650円(風見鶏の館との共通パス)

「不思議な領事館」など

北野異人館街では、これら4軒以外にも10軒あまりの異人館が公開されています。「英国館」(北野町2-3-16)では、シャーロック・ホームズの部屋が再現され、ホームズと同じ服を着て館内を見学できます。また、「神戸トリックアート・不思議な領事館」(北野町2-10-7)は体験型施設。トリックアートがたくさんあり、 面白い写真を撮影できます。私も楽しみにしていたのですが、新型コロナの影響で休館中でした。

神戸北野異人館街公式サイト

神戸トリックアート不思議な領事館

異人館がスターバックス

たくさん歩いたのでコーヒータイム。北野エリアのスタバは異人館がそのままお店になっています。1907年建築の木造2階建てで、1995年の大地震で破損しましたが、2001年に今の場所に移して再建されました。ラウンジ、ダイニングルーム、ゲストルームなど各部屋に合わせた家具や備品が配置されています。

スターバックス神戸北野異人館店

・神戸市中央区北野町3-1-31

・電話:078-230-6302

・不定休 / 8:00~22:00営業

部屋ごとに様々なインテリア

どの部屋でも座ってコーヒーを飲めます

神戸布引ハーブ園 / ロープウェイ

夕食までまだ時間があるので、「神戸布引ハーブ園」にも行きました。ハーブ園へのロープウェイ乗り場までは異人館街から数百㍍。まだ花は咲いていませんでしたが、乗り場近くに桜並木もありました。ロープウェイで1,460㍍登って山頂駅に到着。標高400㍍の高さから眺める神戸の街並み、ヨーロッパ風の建築、オープンカフェ、「ラベンダー園」や「四季の庭」など様々な庭園が楽しめ、ふもととは別世界のリゾートでした!

ハーブ園と神戸の眺め

神戸布引ハーブ園 / ロープウェイ

・ロープウェイ:往復1,500円(入園料はなし)

・開園:10:00~17:00(3/20-11/30の土日祝や夏休み期間の平日は20:30まで)

・2月~3月に約1カ月の運休・休園

神戸のお土産

北野異人館街のあちこちにお土産屋さんがあります。私が今回選んだのは「神戸プリン」(4個入り、税込み1,080円)。2020年度で8年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞している一品です。お店の人のもう一つのお勧めは「濃密レアチーズケーキ」。次回はこちらも試そうかな。また、園では、様々な種類のハーブティー(税込み860円)が人気です。お土産にはできませんが、異人館街でもハーブ園でもおいしいソフトクリームが有名です。

ディナータイム

神戸では神戸牛や南京町の中華料理が有名ですが、せっかく異人館街に来たので近くで食事をしました。レストラン「アンクィール」で、魚、肉を含む8品とドリンク2杯のセットが約7,000円。ロマンチックな神戸でのディナーもぜひ体験してください。

アンクィールでディナー

アンクィール

・神戸市中央区北野町4-1-12 異人館倶楽部 B1

・電話:078-222-3847

左:異人館倶楽部

右:三ノ宮駅近くにはベトナムで大人気のこの中華料理店も

こうして異人館街とハーブ園を半日楽しみ、神戸の情緒を満喫しました! 全国の在日ベトナム人の皆さん、これから日本に来る皆さん、大阪や京都に来たら、ぜひ神戸にも足を伸ばしてくださいね。お待ちしています!

*この記事はJNTOのご協力で作成しました。

*JNTOの詳しい日本観光情報(ベトナム語) https://www.camnhannhatban.vn//

リポーター

Nguyễn Thị Lụa

グエン・ティ・ルア(Nguyễn Thị Lụa)

タイビン省出身。広島県、宮城県を経て2020年から神戸市在住(大学生)。日本には技能実習で3年、留学で3年住み、現在通算で7年目。日本国内の旅行歴多数。