日本に行こう

Vol. 5 おすすめのベトナム料理店

top_JP
2021年04月05日

By KOKORO(毎日新聞社+VAIJ主催、在ベトナム日本国大使館など後援

おすすめベトナム料理店〈東京編12店〉

最近は、ベトナムから日本に働きに来る人や留学生がどんどん増えています。それに伴い、在日ベトナム人や、ベトナム料理を愛する日本人向けに、ベトナム料理店も数多く出店されています。今回は、首都圏在住歴の長いKOKORO編集部のスタッフが東京のベトナム料理店のうちお勧めの12店を紹介します。

池袋エリア

フォーチュンの公式Facebookより

人気のあるベトナム料理店のほとんどは、都心部を周回するJR山手線の主要駅周辺にあるので、とてもアクセスしやすくなっています。

まずは、北ベトナムのフォーを出してくれる池袋のPho Trung(フォーチュン)Pho Viet(フォーベト)をご紹介しましょう。いずれもファンの多いお店です。また、これらの店の近くにはベトナム語で歌えるカラオケ店も多いので、週末や休日には特に多くのベトナム人でにぎわいます。

フォー チュン 池袋 (PHO TRUNG)
住所 豊島区西池袋3-23-8-B1F
電話 03-6907-3502
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
料理 ハノイコース(7品)2,800円、バインセオ1,300円、牛肉のフォー 920円
アクセス 池袋駅から約350㍍

 

フォー ベト 池袋
住所 豊島区西池袋3-31-15-4F
電話 03-3590-8788
営業時間 11:00~14:30、17:00~22:30
定休日 なし
料理 生春巻き600円、牛肉フォー1,000円、バインセオ1,500円
アクセス 池袋駅から約450㍍

 

ハノイの有名店Pho Thin(フォーティン)の東京支店Pho Thin Tokyoも欠かせません。東京支店は2019年に開店したばかり。この店の日本人の代表者が2015年にハノイの本店で牛肉フォーを食べて味にほれ込み、創業者のティンさんを口説いて出店にこぎ着けました。料理は牛肉のフォーのみ。別格の味で東京でもお客さんの心をつかんで離しません。

フォーティントーキョーの牛肉フォー

ハノイのLo Duc通りにあるフォーティン本店

フォーティン トーキョー
住所 豊島区東池袋1-12-14-B1F
電話 03-5927-1115
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
料理 牛肉フォー890円
アクセス 池袋駅から約340㍍

渋谷エリア

ホァングン 渋谷文化村通り店のブンボーフエ

渋谷駅周辺には、ベトナムのフエの名物「ブンボーフエ」(麺類)やタイニン省の名物「フーティウ」を出してくれるベトナム料理店ミス・サイゴンがあります。また、ホァングンでは、“マムトム(mam tom)”というエビを発酵させた調味料を使った麺類「ブンダウマムトム」と、もち米とヨーグルトを使った「スアチュアネップカム」など、ベトナムの伝統的な味を楽しめます。ホァングンは浜松町・大門エリアにもお店があります。

ミス・サイゴン
住所 渋谷区道玄坂2-29-18-6F
電話 03-5489-3081
営業時間 [月~金] 17:00~23:00 [土・日・祝] 11:30~15:00、17:00~23:00
定休日 なし
料理 牛肉フォー950円、ブンボーフエ950円
アクセス 渋谷駅から約380㍍

 

ホァングン 渋谷文化村通り店
住所 渋谷区道玄坂2-25-10-6F
電話 03-5489-6099
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:00
定休日 なし
料理 バインセオ1,490円、豚肉の揚げ春巻き(6本)1,080円、ブンボーフエ1,190円
アクセス 渋谷駅から約420㍍

新宿エリア

バインセオサイゴンのバインセオ

新宿駅近くにはバインセオサイゴンがあり、広々とした空間とオシャレな店内で、大人数の集まりにも適しています。有楽町にも店があります。

ベトナム人留学生が多く住み、外国人がひしめく場所の一つといえば、新宿に近い新大久保駅周辺エリアです。新大久保にはベトナム料理店が多数あり、バラエティーも実に豊富です。このエリアで最も人気のあるベトナム料理店の一つが南ベトナムの料理を出してくれるベトナムちゃんです。

この店は以前、「東京で最もおいしいベトナム料理店」に選ばれたことがあります。店内は90年代のベトナムを彷彿させるようなインテリアで、親しみを感じさせます。もう一つのポイントは魅力的で豊富なメニューを手ごろな価格で提供してくれるところです。ただし、店が少し狭いため、夕方(特に週末)になるとすぐに満席になります。事前に予約するか空き状況を確認してから行くとよいでしょう。

バインセオ サイゴン 新宿店
住所 新宿区新宿3-36-14-6・7F
電話 03-3351-6940
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
料理 バインセオ1,100円、BIG! バインセオ2,200円、豚ひき肉の蒸し春巻き(Banh cuon thit)980円
アクセス JR新宿駅から約160㍍

 

ベトナムちゃん
住所 新宿区百人町1-19-17
電話 03-3365-0107
営業時間 11:30~15:00、17:30~21:00
定休日 なし
料理(税込) 生春巻き748円、バインセオ1,650円、牛肉フォー1,078円
アクセス 大久保駅から約150㍍

その他のエリア

THI THIの鶏唐揚げとケチャップライス(Cơm gà xối mỡ)=THI THIの公式Facebookより

南東京では、蒲田駅エリアにあるTHI THI(ティティ)は欠かせません。この店は東京だけでなく「『日本で』最もおいしいベトナム料理店」に選ばれたことがあります。この店の特徴は、ベトナム人だけではなく日本人の客もとても多いことです。

THI THI
住所 大田区蒲田5-26-6
電話 03-3731-1549
営業時間 [火〜金]17:00~23:00 [土・日・祝]12:00~22:00
定休日 月曜
料理(税込) 鶏唐揚げとケチャップライス(Cơm gà xối mỡ)1,200円、蒸し鶏とライス(Cơm gà )1,000円
アクセス 蒲田駅から約370㍍

 

また、両国駅の近くにあるホイアンはネムルイ(豚の串焼き)や蒸し鶏を使った米料理のコムガーなどをベトナム中部の味付けで提供してくれます。「ホイアン」では、歌好きの客のためにカラオケも設置されています。

ホイアン
住所 墨田区両国4-32-16 両国プラザ 2F
電話 03-3631-9123
営業時間 11:30~15:00(土曜以外)、17:00〜24:00
定休日 なし
料理 鶏肉フォー(小)630円、パパイヤサラダ(小)680円、揚げ春巻き980円
アクセス 両国駅から約230㍍

バインミーの名店たち

EBISU BANH MI BAKERYのHPより

最近の東京では、フォー以外にもフランスパンに具材を挟んで食べる“バインミー”の人気も高まっています。バインミー専門店も増えており、恵比寿駅付近のEBISU BANH MI BAKERY、高田馬場駅付近のバインミー☆サンドイッチ、浜松町駅や大門駅近くのBanh Mi Big Treeなどが人気です。

EBISU BANH MI BAKERY
住所 渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内
電話 03-6319-5390
営業時間 11:00~20:30
定休日 なし
料理 バインミーサイゴン780円、豚肉レモングラス焼きバインミー680円
アクセス 恵比寿駅から約120㍍

 

バインミー☆サンドイッチ
住所 新宿区高田馬場4-9-18-1F
電話 03-5937-4547
営業時間 11:00~19:00、[土]11:00~18:00
※売り切れ次第終了
定休日 日・月曜
料理 ベトナムハム&ペースト550円、海老アボカド550円 ※いずれもバインミー
アクセス 高田馬場駅から約90㍍

 

Banh Mi Big Tree
住所 東京都港区浜松町1-15-9-1F
電話 03-3433-43330
営業時間 11:00〜19:00
定休日 日曜
料理 鶏肉フォー730円、牛肉フォー880円、焼き豚バインミー680円
アクセス 大門駅から約260㍍

今回は12店だけよりすぐって紹介しましたが、東京には私も知らないベトナム料理店がまだまだたくさんあるのではないでしょうか。皆さんもお気に入りのお店を探してみて下さいね!

おすすめベトナム料理店〈大阪編13店〉

西日本の経済・文化の中心地「大阪」のベトナム料理店について紹介します。

ミナミエリア

ミナミエリア

大阪の2大繁華街は「キタ」と「ミナミ」。大阪駅を中心とするエリアが「キタ(北)」と呼ばれ、難波駅・心斎橋駅・四ツ橋駅を含むエリアを「ミナミ(南)」と言います。ベトナム人に人気の道頓堀(どうとんぼり)はミナミの難波駅と心斎橋駅の中間にあります。このあたりはどの通りも“まさに大阪”というにぎやかな雰囲気で、若者やアジアからの観光客に大変人気があります。

初めにご紹介するミナミのベトナム料理店はLong Dinh(ロン ディン)です。ベトナム全域の料理が楽しめます。店内は広く快適で、ベトナムの伝統的な照明やギター演奏を楽しめます。

ロンディンの公式FBページより

LONG DINH(ロン ディン)心斎橋店
住所 大阪市中央区西心斎橋2-8-3
電話 06-6484-5658
営業時間 11:00~15:00、17:00~24:00
定休日 なし
料理 牛肉のフォー850円、バインセオ900円、ブンチャーハノイ950円
アクセス 難波駅から徒歩5分

 

おいしいサイゴン料理を手ごろな価格で提供してくれることで人気のGia đình(ジャー ディン)には、何とカラオケルームも併設されています。ベトナム風ステーキやブンボ―(牛肉入り麺)、バインセオ(ベトナム風お好み焼き)などが食べられます。

ジャーディンの公式Facebookページより

GIA DINH(ジャー ディン)
住所 大阪市中央区西心斎橋2⁻7⁻22
電話 06-4708-4284
営業時間 11:00~24:00
定休日 なし
アクセス 大阪難波駅から約280㍍

 

Banh Mi Saigon(バインミー サイゴン)のオーナーはサイゴン(ホーチミン市)の出身。バインミー(ベトナム風サンドイッチ)以外にブンボーフエやフォー、バインクオン(ベトナム風蒸し春巻き)などもあります。フーティウナムヴァン(南部の麺料理)を出してくれるのもありがたいですね。

Banh Mi Saigon Namba(バインミー サイゴン)
住所 大阪市浪速区難波中2-8-80-2F
電話 080-1458-6907
営業時間 11:00~17:00(日祝は16:00まで)
定休日 土曜
料理 パテ&ハム400円、豚ひき肉400円、ローストポーク400円 ※いずれもバインミー
アクセス 南海難波駅から約300㍍

 

四ツ橋駅付近には、ブンボーフエやブンチャー(ベトナム風つけ麺)のおいしいChao Lua(チャオルア)があります。料理はどれもおいしく、お店の外観もとてもおしゃれです。

チャオルアのInstagramより

Chao Lua(チャオルア)
住所 大阪市西区南堀江1-14-1
電話 06-6537-6789
営業時間 11:30~23:00
定休日 不定休
料理 ベトナムハム550円、バインセオ1,700円、ブンチャー1,180円、チャーカー1,700円
アクセス 四ツ橋駅から約300㍍

本町駅周辺エリア

難波駅から心斎橋駅を経て本町駅まで北上すると、ビジネス街に入ります。このエリアのTram’s Kitchen(チャムズ キッチン)は南部料理を出してくれるお店で、おすすめはバインホイティットヌオン(ベトナム風焼き肉)とアヒル肉のカレーです。

※チャムズキッチンのHPより

Tram’s Kitchen(チャムズ キッチン)
住所 大阪市中央区本町4-8-7
電話 06-6121-2855
営業時間 17:30~23:00
定休日 なし
料理(税込) 生春巻き2本550円、揚げ春巻き4本750円、アヒル肉のカレー590円
アクセス 本町駅から約220㍍

 

また、NON LA(ノンラー)のブンチャーは、温かいつけダレで、思わずよだれが出てしまうほどのおいしさです。

ノンラーのHPより

NON LA(ノン ラー)
住所 大阪市中央区備後町3-3-15-B1
電話 06-6210-4327
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
料理(税込) 牛肉フォー800円、ブンチャー880円、バインセオ1,290円
アクセス 本町駅から約230㍍

キタエリア

大阪駅・梅田駅周辺の「キタ」は大阪で最も栄えているエリアで、高層ビルが建ち並び、高級ブティックや百貨店、ショッピングモールなどが連なっています。そんな中にあるベトナム酒場Bia hoi(ビアホイ)は、大阪に住むベトナム人たちの間でも“特においしい”と評判です。カエル炒めやフーティウ、コムガー(鶏肉ご飯)などのほか、北部の味チャーカーラーヴォン(魚の香草炒め)、牛肉と蟹の鍋料理など、遠く離れた故郷の懐かしい味を楽しめます。

また、キタ・エリアの外れ、肥後橋駅の近くにあるChao Sai Gonチャオサイゴン)からは大阪の美しい夜景を一望できます。料理のメニューも豊富で、盛り付けがとても美しいです。

ビアホイの店内

Bia Hoi(ビア ホイ)
住所 大阪市北区角田町2-15-B1
電話 06-6292-2345
営業時間 11:30~21:00
定休日 なし
料理(税込) バインセオ1,650円、ブンチャー1,170円、ブンボーフエ1,050円
アクセス 阪急・大阪梅田駅から約270㍍

 

Chao Sai Gon(チャオ サイゴン)肥後橋店
住所 大阪市西区土佐堀1-2-1 アパホテル30F
電話 06-6447-2155
営業時間 11:30~14:30、17:00~23:00
定休日 月曜
料理(税込) 生春巻き600円、バインセオ1,190円、空心菜と牛肉炒め840円
アクセス 肥後橋駅から約150㍍

天王寺エリア

ミナミ・エリアからさらに少し南、大阪のシンボル「通天閣」があるのは天王寺エリア。エリアの外れ、JR寺田町駅の近くにあるQuan Ong Nhat(クアンオンニャット)は焼き肉入りブンのほか、アヒルの丸焼き、バインチャンヌオン(ベトナム風ピザ)など珍しい料理を出してくれます。また、天王寺駅近くのBanh Mi Viet Nam(バインミーベトナム)のバインミーは、パテがとてもおいしいと評判です。

バインミーベトナムの公式Facebookページより

Quan Ong Nhat(クアン オン ニャット)
住所 大阪市生野区生野西2-2-1
電話 090-9163-6979
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
料理 ブンチャー890円、バインセオ990円、ブンボーフエ850円
アクセス 寺田町駅から約180㍍

 

Banh Mi Viet Nam(バインミー ベトナム
住所 大阪市浪速区恵美須東3-2-9
電話 080-9287-2492
営業時間 10:00~22:00
定休日 火曜
料理(税込) パテ・チキン550円、パテ・チャーシュー590円 ※いずれもバインミー
アクセス 新今宮駅から約300㍍

その他のエリア

Full HouseのHPより

大阪市内の他のエリアのお店も紹介します。

都島駅

都島駅近くには、おいしいと評判のPho Viet(フォーベト)があります。人気メニューのフォーのほか、酸味があるラ・ザン入りカエル鍋やレモングラスと唐辛子の入ったヤギ肉炒めなど珍しいメニューもおすすめです。

Pho Viet(フォー ベト)/strong>
住所 大阪市都島区島本通3-28-13
電話 06-6180-6298
営業時間 [火~金]11:00~14:00、17:00~23:00
[土・日]11:00~23:00
定休日 月曜
料理 バインセオ1,200円、牛肉4種盛りフォー950円、ブンボーフエ780円
アクセス 都島駅から約380㍍

 

花園町駅

花園町や萩ノ茶屋駅に近い稲穂ベトナム料理専門店は、店長と料理長がダラット出身。アヒル肉のブンやブンマム(ベトナム西部のブン)、南部の味付けの牛肉のブンなどを出してくれます。マイマイ貝と豚の軟骨スープやハイフォン名物のバインダークア(カニで出汁をとった麺)も食べられます。

稲穂ベトナム料理専門店
住所 大阪市西成区梅南1-1-9
電話 050-5539-1741
営業時間 11:00~22:00
定休日 日曜
料理 鶏肉のフォー780円、バインセオ1,050円、ブンチャー980円
アクセス 花園町駅から約130㍍

 

今里駅

今里駅周辺にはベトナム人がたくさん住んでいて、ベトナム料理店もいくつかあります。その中のFull Houseではブンボ―や焼き肉入りブンなどがおいしいです。

Full House
住所 大阪市東成区大今里南2-13-35
電話 090-4902-3979
営業時間 10:00~22:00
定休日 月曜
料理 <バインミー450~550円/td>
アクセス 今里駅から約330㍍

今回は大阪市内の13店を紹介しました。 大阪には他にもまだまだたくさんのおいしいベトナム料理店があります。次回のリポートにご期待ください。

おすすめベトナム料理店〈福岡編6店〉

古(いにしえ)から海外との交流拠点として栄え、現在もアジアのゲートウエイを自負する福岡には、外から来る人やものをおおらかに受け入れる雰囲気があります。2020年6月現在、九州に住むベトナム人は40,000人余りで、そのうち約18,000人が福岡県に住んでいます。福岡にはベトナム総領事館があり、福岡空港にはベトナムとの直行便も頻繁に発着します。首都圏や関西圏に比べるとベトナム料理店はそれほど多くはありませんが、福岡市内にあるいくつかのお店を紹介します。(新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。)
【秋葉亜子】

福岡市のベトナム料理店

南十字星

開店して40年になる老舗です。かつてのサイゴンに住んでいた日本人男性がベトナム人の奥様とお子さんと帰国して開業。今は息子さんが姉妹店を営んでいます(後述)。メニューは、定番の揚げ春巻き、生春巻きや、カニの殻付き炒め(cua rang muối)などがお勧め。単品でフォーやおかゆを楽しむもよし、ビールとそのお供を選ぶもよし。ご飯とおかずとスープでまとめると、それはホッとする献立です。

南十字星
住所 福岡市博多区博多駅南4-12-27
電話 092-474-6932
営業時間 17:00~22:00
定休日 月曜
料理 揚げ春巻き650円、牛肉のフォー700円、カニの殻付き炒め1,800円
アクセス 東比恵駅から約1,030㍍

 

サイゴン

店内でベトナムのお菓子や乾麺、缶詰、瓶詰めなどを棚に並べて売っているので、お店に入るとベトナムの香りがします。お料理のメニューも豊富で楽しめます。お店の人がアオザイ姿でサービスしてくれるのは、今回記事にした中では意外とここだけかも。お料理はどれも美味しくて、本場を思い出します。デザートも豊富。本場の味を知るベトナム人もよくカウンター席に座っているので、味は保証できます。

サイゴン
住所 福岡市中央区天神3-6-24
電話 092-721-1284
営業時間 17:00~24:00
定休日 なし
料理 揚げ春巻き700円、牛肉のフォー700円、バインセオ700円
アクセス 天神駅から約380㍍

 

ミスサイゴン

最近、アジア各国の料理店が並ぶ吉塚(よしづか)市場に移転しました。コストパフォーマンスが良いランチセット数種類や夜のお酒のおつまみになりそうな単品料理まで様々なラインナップ。味も抜群です。

ミスサイゴン
住所 福岡市博多区吉塚1-18-5
電話 092-621-5077
営業時間 8:00~15:00、17:00~22:00
定休日 第1・3火曜
料理 空心菜のニンニク炒め600円、鶏のレモングラス炒め600円
アクセス 吉塚駅から約440㍍

 

シンチャオ 六本松店(Xin chao)

先に紹介した「南十字星」のご主人の息子さんがオープンしたお店です。店内はカウンター席のみで7名しか座れないのですが、その分お店の方との距離も近く、隣のお客さんともつい会話してしまうような、アットホームな雰囲気です。2019年には干隈(ほしくま)店もオープンしました。

シンチャオ 六本松店
住所 福岡市中央区六本松2-3-17
電話 050-5486-7987
営業時間 11:00~14:00、18:00~23:00
定休日 木曜
料理 揚げ春巻き800円、鶏肉のフォー800円、ホーチミンの焼きめし600円
アクセス 六本松駅から約170㍍

 

ベトバル アンディ

アンディって人の名前みたいですが、実はベトナム語で「食べな!」っていう意味のしゃれた店名。店内ではアラカルト、コース料理のほか、テイクアウトやウーバーイーツも利用可です。北部料理のブンチャーから南部料理のバインセオまで、ベトナム各地の料理が楽しめます。鍋料理もあります(要予約)。ホイアン風の提灯(ちょうちん)やプロパガンダポスターの壁掛けなど、細かいところがベトナムチックです。

ベトバル アンディ
住所 福岡市中央区大名2-1-17
電話 050-5595-8868
営業時間 11:30~15:00、17:30~22:30
定休日 なし
料理(税込) 生春巻き1本280円、バインセオ860円、鶏肉のフォー830円
アクセス 赤坂駅から約350㍍

 

アジアン マルシェ (Asian Marche)

ベトナム料理店ではなく、八百屋さんがやっているエスニック料理店で、ハーブたっぷりのバインミーがあります。バインミーを作らない日もあるので、行く前に電話で確認してください。店頭では野菜、店内では雑貨やエスニック食材を販売。こぢんまりした店内に野菜やハーブが所狭しと並んでいます。カウンターの向こう側(キッチン)から、お料理の材料や食べ方について丁寧に説明してもらえます。

アジアン マルシェ (Asian Marche)
住所 福岡市中央区高砂1-22-20
電話 090-6771-1427
営業時間 11:00~16:00
定休日 日曜、毎月5日
料理 バインセオ980円、バインミー950円 ※いずれもサラダ・スープ付き
アクセス 薬院駅から約320㍍

 

この記事を編集している間にも福岡市内にベトナム料理店が増えました。「バインミー グリーン」(箱崎地区)やベトナムカフェ「Vinahouse福大前」など。これからますます楽しみです。

    人気記事ランキング

    Platinum Sponsor

    Bronze Sponsors

    • 弁護士法人Global HR Strategy
    • シューワ
    • エール学園

    後援

    • 在ベトナム日本国大使館
    • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    • JNTOハノイ事務所
    • 関西経済連合会
    • 公益社団法人 ベトナム協会
    • NPO法人 日越ともいき支援会
    • 一般社団法人 国際人流振興協会

    協力

    JASSO(日本学生支援機構)

    外国人労働者弁護団

    新着記事