日本で暮らす

img detail
2020年04月29日 日本で暮らす

在留カード

 日本に住む外国人の身分証明書です。その人の在留資格や日本にいることができる期間(在留期間)などが書かれています。

・16 歳以上の人は常に携帯してください。
・市区町村での手続や契約をするときなどに身分証明書にもなります。

在留カードの交付対象者

 3か月を超えて日本に在留する外国人(=「中長期在留者」)
※在留期間が3カ月以下や在留資格が「短期滞在」の人には交付されません。

在留カードの交付

①新しく上陸許可(入国許可)を受けたとき

 空港(成田、羽田、中部、関西、 新千歳、広島、福岡)から入国したときにその空港で交付されます。これ以外の空港や海の港から入国した人は、住んでいる市区町村に「転入届」を提出してください。その後、郵便で自宅に在留カードが届きます。

② 在留期間の更新許可を受けたとき

 期間が満了する前に、地方出入国在留管理局(入管)に在留期間の更新の申請をして、 許可されたときに新しい在留カードが交付されます。

③在留資格の変更許可を受けたとき

 日本での在留目的を変えたい場合に、入管に在留資格変更の申請をして、許可されたときに新しい在留カードが交付されます。

④出生に伴う在留資格の取得許可を受けたとき

下記リンク先を参照してください。
PDF: 外国人のための「生活・就労ガイドブック」 (第1章:入国・在留手続き)

転入届

 在留カードを受け取り、住むところを決めたら、14 日以内に市区町村に「転入届」を提出してください。

※詳しくは「日本で暮らす Vol. 3:市区町村での手続き」を参照してください。

在留カードの紛失

下記リンク先を参照してください。
PDF: 外国人のための「生活・就労ガイドブック」 (第1章:入国・在留手続き)

在留カードの返納

 以下の場合には、在留カードを地方出入国在留管理局に返納する必要があります。

・単純出国(日本での活動を終えて出国するとき)…空港または海港で入国審査官に返納してください。

・それ以外のとき…下記リンク先を参照してください。
PDF: 外国人のための「生活・就労ガイドブック」 (第1章:入国・在留手続き)