日本で暮らす

img detail
2020年04月29日 日本で暮らす

住宅

(1)技能実習生の住居

技能実習生の住居については、受入機関(受入企業)が確保します(=国の規則)。会社が住宅と家財(家具や家電製品)を用意して実習生に提供し、給料から「寮費」を差し引くケースが一般的です。エンジニアについても、会社が住居を用意するケースが多いです。

技能実習生の寮の例

技能実習生の寮の寝室は、クローゼットなどの収納スペースを除き1人4・5平方㍍以上▽日勤と夜勤の実習生の寝室は分ける――など条件があります。また、寮費も実際の経費を超えて徴収することはできません。

※実習先を選ぶときは、寮の内容や費用などについてもチェックしてください。
※寮や寮費について困ったことや疑問があれば、監理団体(受入組合)の担当者に相談しましょう。それでも改善しない場合は、技能実習機構(OTIT)に相談してください。
external link OTITへの相談方法(ベトナム語)

(2)留学生の住居

留学生については、学生寮設置は学校の義務ではないため、7割以上が賃貸住宅に住んでいます。日本に行くことが決まったら、すぐに住宅を探しましょう。
①住宅紹介のウェブサイト
②学校や企業の相談担当者
③現地の不動産業者、などにアクセスして情報を集めてください。良心的な日本語学校や企業では、担当者がサポートしてくれるケースが多いです。
external link 外国人が借りることができる家の情報(日本語)

賃貸住宅の基礎知識

自分で住宅を借りる場合、次のような費用や手間があります。

①家賃以外の費用

・敷金(保証金)…家賃の数カ月分の預かり金。退去時に一部返還される。
・礼金…家賃の1、2カ月分が多い。地方によって相場が異なる。最近は「礼金ゼロ」物件も多い。
・仲介手数料…不動産業者に支払う手数料で、料率は不動産業者によって異なる。家賃1カ月分の場合が多いが、最近は半月分のケースも散見される。

②家具や家電製品を自分で買う必要がある。

③連帯保証人が必要…家賃を滞納したときに代わりに負担する連帯保証人が必要で、学校や会社の関係者が引き受けるケースが大半です。また、専門の会社に「保証料」を支払う契約をすることによって連帯保証人が不要になることもあります。

【部屋探しのガイドブック】

・賃貸住宅の探し方・契約の流れ
・必要な書類と費用
・入居手続き
・日本の住居の住み方のルール

――これらのことについて書かれたオンライン・ガイドブックを紹介します。

電気・ガス・水道

水道・電気・ガスの使用開始方法、支払方法、契約終了方法について紹介します。使用開始については、部屋の賃貸借契約をする時に不動産業者に詳しく聞くとよいでしょう。

(1)電気

input checked 電気の使用を開始するには、以下のことが必要です。

①電気の使用開始日を決める。
②電力会社にインターネットや電話で申し込む。
③電気の使用開始日にブレーカーのスイッチを入れれば、電気を使用できます。ただし、住居の設備によっては、電力会社の人に来てもらう必要があります。

input checked 電気料金と支払方法

・基本的には、使った電気の量に応じて金額が決まりますが、「基本料金」といって、電気の使用量の多い少ないにかかわらず、毎月一定の金額を支払います。

・電気料金の支払方法…銀行口座からの自動引落し、コンビニエンスストアや銀行での支払い、クレジットカード払いなど。

※使った電気の量は、毎月1回、電力会社の人が各住居に設置されている電気メーターを点検し、確認しています。
※「電気ご使用量のお知らせ」が電力会社から毎月届きます。

input checked 電気の使用終了

①電気の使用終了日を決める。
②電力会社にインターネットや電話で解約を申し込む。
③電気の使用を終了する日に、基本的には使用者が立ち会う必要はありません。住居の外から電気メーターの確認ができない場合などには、立ち会ってもらうこともあります。

(2)ガス

家庭で利用できるガスには、都市ガスやLPガスなどいくつかの種類があります。自宅で使うガス機器は、ガスの種類に対応したものを選んでください。ガスの種類に対応していないガス機器を使うと、火災や不完全燃焼が起こることがあり、危険です。

input checked ガスの使用を開始するには、以下のことが必要です。

①ガスの使用開始日を決める。
②居住地のガス会社またはLP ガス販売事業者にインターネットや電話で申し込む。
※後日、ガス会社の人が来て設備を点検後、ガス供給を開始し、ガス機器の使い方を教えてくれます。

input checked ガス料金と支払方法

・ガス料金は「基本料金」とガスの使用量に応じて支払う金額の合計です。
・ガス料金の支払方法…銀行口座からの自動引落し、コンビニエンスストアや銀行での支払い、クレジットカード払いなど。

(3)水道

新たに水道を利用し始めるときには、市区町村の水道担当セクションや水道事業者に水道の使用開始を申し込む必要があります。

input checked 水道料金の支払・請求については以下のとおりです。

①水道事業者は、利用者が使った水の量をメーターで確認し料金を請求します。
②水道料金は「基本料金」と使用量に応じて決まる料金の合計です。
③水道料金の支払方法…銀行口座からの自動引落し、コンビニエンスストアや銀行での支払い、クレジットカード払いなど。