日本で暮らす

img detail
2020年04月29日 日本で暮らす

 世界中の物価を分析していえるウェブサイト“Expatistan”によると、日本の物価はアジアで3番目に高く、世界90カ国の中で19番目に高いということになっています。
external link https://www.expatistan.com/cost-of-living/country/japan

住宅費/水道・光熱費

 物価水準を押し上げている大きな要因は、住宅費の高さや公共交通費(電車、バス)の高さなどですが、エンジニアや技能実習生は会社が寮を準備することがほとんどです。ただ、寮の内容や寮費が会社によって大きく異なるので、会社を選ぶ際には、給与だけではなく寮費や寮の内容、Wi-Fiの負担額などにも注意してください。

 留学生の場合は自分で家を確保するケースが7割以上です。友人とシェアする留学生も多くいます。Expatistanによると、45平方㍍の住宅の1カ月の平均賃料は ¥84,119 (18,294,776 ₫)で、日本学生支援機構(JASSO)が2018年に外国人留学生に対して行った調査では次のようになっています。

留学生の住居費

北から順番に、

北海道31.000 円
東北25.000 円
関東 39.000 円
中部 26.000 円
近畿 35.000 円
中国 24.000 円
四国 23.000 円
九州 24.000 円
【参考】東京43.000 円


全国平均34,000円

なお、電気・ガス・水道代の合計は7,000~8,000円です。

技能実習生と留学生の生活費

 KOKORO編集部が取材した技能実習生の多くは、寮費や水道・光熱費以外は食費・雑費・交通費の合計30,000円~40,000円程度で暮らすケースが多く、生活を切り詰めて故郷に送金をしていました。

 留学生は、奨学金や授業料減免措置を受けているケースでは比較的余裕がありますが、そうでない場合、アルバイトだけで学費と生活費を稼ぐことはできません。上記JASSOの調査で、留学生の地域別の支出は下記のようになっていました。

留学生の1カ月の支出

北から順番に、

北海道 130.000 円
東北 126.000 円
関東 157.000 円
中部 130.000 円
近畿 143.000 円
中国 126.000 円
四国 117.000 円
九州 129.000 円
【参考】東京 163.000 円


全国平均146,000円

 こうした支出をまかなうために、日本語学校生は平均66,000円、専門学校以上の留学生は平均50,000円の仕送りを受け、54,000円~61,000円のアルバイト代を足して生活していました。KOKORO編集部の取材では、アルバイト代は70,000円~110,000円ぐらいのケースが多く見られました。

それ以外の主な物価

 Expatistanの調査によると、住宅以外の物価は下記のようになっています。

ビジネス街での昼食
(ドリンクを含む)
¥1,029 (223,699 ₫)
チキン胸肉500㌘¥450 (97,800 ₫)
牛乳1㍑¥215 (46,858 ₫)
玉子(大)12個¥285 (61,904 ₫)
トマト1 kg¥489 (106,398 ₫)
ジャガイモ1 kg¥381 (82,948 ₫)
国内ビール0.5㍑
(スーパーで)
¥269 (58,582 ₫)
コカコーラ2 ㍑¥230 (50,018 ₫)

暮らしの知恵

どこで暮らすか

 エンジニア、技能実習、留学(アルバイト)のいずれも、東京など大都市で働く方が給料は高いですが、生活費はそれを上回って高い場合が多いので、注意してください。大都市では寮費の額が大きなポイントになります。技能実習生の送出機関によっては、実習生が自由に実習先を選べないケースもありますが、自分で選べる送出機関の方が良心的です。また、KOKORO編集部が取材した留学生の中では、地方で生活している人の方が比較的楽に暮らし、その分、勉強に時間を回せるという傾向がありました。

安い店を探す

 同じ地域でもスーパーによって値段が大きく違うケースがあります。食品の場合は、値段だけではなく野菜の産地など安全性も考慮して選ぶことをお勧めしますが、家電や日用雑貨などは購入店を選ぶと大きく変わってきます。

家電製品

 街の電気店より家電量販店(Joshin、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラなど)が安く、家電量販店よりインターネットの価格比較サイトの方が安いケースが多いです。多くの場合、家電量販店の「特価」より比較サイトの「最安値」の方がさらに安いのです。比較サイトは家電以外にあらゆる商品やサービスをカバーしています。

external link 価格.com

大手通販サイト

 あらゆる商品が通販で購入できます。商品によってはスーパーで買うより安い場合もあります。ある程度の価格を超えると送料が無料になる場合が多いです。

external link 楽天市場

external link Amazon

格安店

 人気の格安量販店には「ドン・キホーテ」や「コストコ」などがあります。電車でも行ける場所に多い「ドンキ・ホーテ」は外国人客にも大きな人気です。

ドン・キホーテ

携帯電話

 日本の携帯電話の大手3社は「docomo」「au」「SoftBank」です。通話料やインターネット接続を含め5,000円~7,000円かかるケースもありますが、格安simも普及しています。LINE モバイルやBiglobe モバイル、UQモバイルなど多数あり、比較サイトもあります。

衣類・靴

 安い店がたくさんあります。ベトナムにも出店したUNIQLOは日本では各地にあります。また、靴も「ABCマート」「靴流通センター」「靴のチヨダ」など安さを売りにしている店があります。

UNIQLO

情報収集

 外国人の生活に関する耳よりな情報はKOKOROのブログ公式Facebookでも常時、発信しています。情報をよく集めて日本生活を上手に楽しんでくださいね。