ブログ

img detail
2019年08月28日 ブログ

タケウチ・ラン・アイン

日本のドラッグストアについてご紹介します。日本に住んでいるベトナム人の方や、これから日本に来るベトナム人のみなさんに、「ベトナムの薬局とは何が違うのか」を知っていただきたいと思っています。

ある日、ベトナムにいる友達から1通のメールが届きました。「私の父は高血圧なのですが、日本に◎◎という高血圧に良く効く薬があると聞いたので、買ってくれないか」という内容でした。
このようなお願いはよくあることです。「日本は先進国だから、ドラッグストアに行けば何でも手に入るはず」。そう思っている人が少なくないからです。でも、日本の薬の販売は、そうではありません。日本では、病気を治療する薬はお医者さんが処方しないと買えないのです。
このことをベトナム人に説明しても、ほとんどの人は信じてくれません。なぜかというと、ベトナムでは「Cửa hàng dược phẩm」(薬品の店)に行けば、風邪薬のような一般の薬から、日本でお医者さんが処方しないと買えない抗生物質が入った薬まで購入できるからです。
信じてもらえないのは仕方ありません。では、日本のドラッグストアでは何を買えるのでしょうか。ご紹介いたします。ただし、店舗や店舗の大きさによって品ぞろえは様々ですので注意してください。

・市販用の風邪薬、便秘薬、痛み止め、かゆみ止め、解熱剤、鎮痛剤、ビタミン剤など。目薬は目の病気を治す薬ではなく、目に栄養を与える薬です。
・絆創膏、ガーゼ、消毒液、軟膏など、外傷(けが)のための商品
・栄養食品やサプリメント
 ※薬剤師(日本の国家資格)がいる店舗では、お医者さんによる処方箋(処方した書類)を引き受け、その薬を取り扱っている店舗もあります。

食品

・パン、卵、乾燥麺類、調味料、豆腐、牛乳、米、紛類。
・お菓子、アイスクリームなど。

飲料

・水、ソフトドリンク、ワイン、ビール、日本酒などのアルコール商品

化粧品

・一般的な化粧品(スキンケア商品、メークアップ商品)
※最近では、観光客が多く訪れる店舗では高級化粧品も販売しています。
・ボディソープやシャンプーなど、体を洗う商品
・ハンドクリームやクリームなどのボディーケア商品

家庭用品

・台所、お風呂、洗濯用洗剤など
・殺虫剤、食器洗剤など
・トイレ商品(トイレットペーパーのほか、トイレ洗剤など)

ベビー用品

・オムツ、ベビーフード・ベビー離乳食など

介護用品

・オムツなど

文房具

・ペン、便せん封筒など

動物用品

・ペットフードなど

※大型店では、土、肥料などのガーデニング用品を販売しているお店もあります。
※多くのドラッグストアではポイントカードを導入しています。買い物をするたびにポイントをためて、そのポイントは次回の買い物で利用できます。節約するには役に立つと思います。日本のドラッグストアで販売しているものを知り、ぜひ利用してください。