ブログ

img detail
2019年09月25日 ブログ

日本は鉄道の路線が充実している国で、電車はとても便利な交通手段です。

充実しているからこそ複雑で、初めてのベトナム人にとっては「どうやって乗ればいいのか、どの電車がどこに行くのか」など利用方法が分からず戸惑うかもしれません。特に東京や大阪など大都市の電車路線は駅の数が多いため、目的の駅まで行く乗り換えルートや乗車料金を把握するのが難しいです。特に東京は多くの鉄道会社があり、「東京メトロ」だけで9路線179駅もあります。

在日ベトナム人からは、「乗る電車を間違えたり駅の中で迷ったりして目的地へ到着するのに時間がかかってしまった」という話をよく聞きます。目的地までの路線を知っている人と一緒に乗車できれば良いですが、1人で利用する場合は目的地までのルートの調べ方を知っておくと良いでしょう。

インターネットで調べることもできますが、次のようなアプリを使うと確認しながら乗車できるため、乗車料金を間違えることや迷うことが少なくなり到着時間も確認できます。

アプリ 利用料金
Googleマップ 無料
Yahoo!乗換案内 無料
乗換NAVITIME 一部有料

「出発地」と「到着地」を入力すれば、乗り換え回数順や乗車料金順に最適な情報が表示されますし、乗車する場所が分からなくても駅員さんに画面を見せれば教えてくれますので大変便利です。

しかし、スマートフォンを操作しながら歩いたり、急に立ち止まったりすると、つまずいたり周囲の人の通行の妨げになるので気を付けましょう。

 また、日本の電車は停車駅やサービスなどの違いにより、同じ路線でも電車の種類が分けられています。駅を飛ばして主要駅に停車し、遠くまで早く到着できる順に『特急』『急行』『快速』『普通(各駅停車)』などと電車の名前が異なり、乗り間違えると目的の駅を越えて先の駅まで行ってしまうこともあります。目的の駅に停まるかを確認してから乗る習慣を付けるとよいでしょう。特急や急行は、通常料金とは別に「特急料金」や「急行料金」が必要な場合があるので、事前に調べておきましょう。

 日本の電車を乗りこなせば目的地まで出費を抑えて『正確』『安全』『快適』に行くことができます。是非活用しましょう!